Financial Academy GroupFinancial Academy Group

グループ理念

Think Money Think Life.

ファイナンシャルアカデミーグループは、「お金の教養」を身につけるための総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」を中心とし、女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック「エフピーウーマン」、金融経済のリテラシー向上を目的とした学校向けカリキュラムの無償提供や生活者目線での金融の知識が学べるマネーマネジメント検定を提供する「一般社団法人金融学習協会」、現代の社会や生活を「お金」という面から切り取って研究・発信を行う「ファイナンシャルアカデミー総研」、ソーシャル家計簿「bookeep」を運営する「アキュム」から構成されている金融経済教育を提供するグループです。また、メディア部門「STAGE〜人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン」にて、さまざまなジャンルの第一線で活躍する方々のlife & Workstyleを中心にさまざまな情報を発信しています。

2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、年間で延べ万人の方が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」の普及を通じ、より多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうことを目指しています。

すべての人に、金融経済教育を。

個人の経済金融知性を高めることにより、社会を明るく変えていきます。

創立当初は、理解してもらうだけでも大変だった「お金について学ぶ」ということ。 ファイナンシャルアカデミーはその中で、難しいことを優しく伝え、行動に移すことのできるようなカリキュラムを創り、 楽しくお金と向き合っていける文化を創ってきました。

やがて、「自分たちが知りたいもの」という受講生目線が受け入れられ、 金融経済教育という全く新しい分野で、日本一の金融経済教育機関となりました。 そして2014年9月には、想いを共にするエフピーウーマン、金融学習協会等と共に、 ファイナンシャルアカデミーグループとして新たな一歩を踏み出しました。

私たちファイナンシャルアカデミーグループは、これからの10年間でさらに大きくこの教育を育てていきます。 そのために、子どもから大人まで、お金について学べる場を提供していきます。 女性のファイナンシャル・リテラシーを高め、いきいきと活躍できる社会創りに貢献していきます。 働く人の金融経済知性を高め、企業の成長力につなげる力としていきます。 そして、一人ひとりが経済に参加し、世界全体の経済成長に貢献できる社会を創ります。

私たちの存在の、一番大きな社会的意義は、「正しいお金の知識を普及させること」。 時代が変わったとしても、私たちが世の中に求められている役目は、これに尽きます。 今後も、この誇りを持って、金融経済教育を広げる活動を行っていきます。

The 3rd education 2025

学問教育・職業教育に続き、これからの社会で生きるため第3の教育「金融経済教育」が、まさに今、必要とされています。私たちFinancialAcademyGroup(FAG)は、2025年までの10年間で未来を変える力を秘めた教育活動を行っていきます。

小学生から高齢者まで「お金」を正しく扱える知性を育てます。
女性のファイナンシャルリテラシーを高め、女性がいきいきと活躍する社会作りに貢献します。
働く人の経済金融知性を高め、企業の成長力につなげる力とします。
個人の経済参加の加速により、経済成長率に貢献します。

沿革

2002年6月 資本金300万円にて前身である有限会社クラビスを設立
2002年8月 資本金を1000万円に増資するとともに、株式会社となる
2002年12月 東京事務局を千代田区飯田橋に開設
2005年4月 「お金の教養フェスティバル」の前身である感謝祭を400名規模で開催
2005年9月 東京教室を千代田区飯田橋に開設
2005年10月 「不動産投資の学校」の前身である「不動産投資家養成講座」を開講
2005年12月 資本金を2000万円へ増資するとともに、社名を日本ファイナンシャルアカデミー株式会社へと変更
2006年4月 「株式投資の学校」の前身である「株式投資家養成講座」を開講
2007年1月 日経BP社、マネックス証券との3,000名を超える協同イベント「資産形成フェア2007」開催
2007年5月 「お金の教養フェスティバル」を初開催
2008年3月 代表・泉 正人が「『仕組み』仕事術」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を出版
2008年4月 代表・泉 正人が理事長となり「金融学習協会」を設立
2008年6月 千代田区飯田橋の東京教室を東京校として拡大
2008年8月 「会計スクール」を開講
2008年9月 代表・泉 正人が「お金の教養」(大和書房)を出版
「経済入門スクール」を開講
2008年10月 金融学習協会で「マネーマネジメント検定」の運営を開始
2008年12月 「お金の教養講座」を開始
2009年5月 金融学習協会で大学への「マネーマネジメント講座」の提供を開始
2009年12月 代表・泉 正人が「お金の大事な話」(WAVE出版)を出版
2010年3月 延べ受講生数が10万人に達する
代表・泉 正人の著書の累計発売数が50万部に達する
代表・泉 正人が神戸夙川学院大学観光文化学部の客員教授に就任
2010年8月 大阪市北区に大阪校を開設
2010年10月 代表・泉 正人監修「誰も教えてくれないお金の話」(サンクチュアリ出版)を出版
米国在住日本人向けにニューヨーク校を開設
自宅で学べるやさしい経済の授業「エコノ・インサイト」の配信を開始
2011年4月 株式会社アキュムを子会社として設立
2011年11月 株式会社アキュムが家計簿サービス「bookeep」サービスを開始
2012年10月 家計簿アプリ「bookeep」がユーザ10万人、家計簿仕分け登録数200万件に達する
延べ受講生数が20万人に達する
2013年1月 金融額学習協会を一般社団法人に組織変更
2013年2月 代表・泉 正人の著書の累計発売数が100万部に達する
2013年6月 金融学習協会で大田区・世田谷区の教育委員会の推薦のもと、おこづかいゲームを開催
2013年10月 金融経済教育の軸となる「お金の教養STAGE」を開発
2014年2月 品川女子学院高等部に「お金の教養講座 for Student」の提供を開始
2014年4月 ABCクッキングスクールで「お金の教養講座」を開催
家計簿アプリ「bookeep」がユーザ30万人、家計簿仕分け登録数2,000万件に達する
2014年6月 東京女子大学で学生向けのキャリア&マネー講座を開催
2014年9月 株式会社エフピーウーマンをグループ化
2014年12月 延べ受講生数が30万人に達する
東京校を新宿区西新宿に移転
2015年1月 FAGフィロソフィ「The 3rd education 2025」を創設
2015年3月 ファイナンシャルアカデミーグループ総合研究所(FAG総研)設置
2015年4月 ライフスタイルウェブマガジン「STAGE」創刊
2015年5月 「お金の教養スクール」を開講
株式会社オプトホールディングが「お金の教養スクール」を法人として初導入
2015年6月 「インベスターZ」を教科書に「株式投資を学ぶセミナー」開催
2015年8月 日本経済新聞(朝刊全国版)に初めて全面広告を掲載
2015年9月 Jリーグ「湘南ベルマーレ」の現役選手に「お金の教養講座 for アスリート」を提供
2015年12月 小学生が”お金の教養”を学べる「ハピプロ」を開催
2016年1月 中高校生向け教育支援プログラム「自分の未来のつくり方」の提供を開始
2016年5月 デジタルハリウッドに「お金の教養講座 for フリーランス」を提供
2016年7月 代表・泉 正人が「お金原論」(東洋経済新報社)を出版
2016年9月 延べ受講者数が40万人に達する
2016年10月 「マイホーム購入スクール」を開講
2016年11月 「新『額歴』社会」のコンセプトを発表
2017年5月 「BRUTUS」にてBOOK IN BOOKの特集
「はじめてのお金の授業。」を監修
2017年10月 「50代のための定年後設計スクール」を開講
2018年1月 有楽町校を千代田区有楽町に開設
2018年3月 事業拡大に伴い、資本金を1億円に増資
「定年後設計フォーラム」を初開催
ファイナンシャルアカデミー
エフピーウーマン
bookee
FLOC
一般社団法人金融学習協会
accum
accum